育毛剤とヘアサイクルの関係は育毛効果を実感するのに知っておきたいポイントだ。

育毛剤とヘアサイクルの関係は育毛効果を実感するのに知っておきたいポイントだ。

育毛剤とヘアサイクルの関係は育毛効果を実感するのに知っておきたいポイントだ。

 

ヘアサイクルとは髪の毛が生えて抜け落ちるという循環のことであり、
薄毛が進行することでこのサイクルが短くなるとされています。

 

髪の毛は常に成長しているわけではなく、
髪の毛が伸びる成長期と髪の毛が老化する退行期、
髪の毛の成長が止まる休止期という3つの段階があります。

 

薄毛で悩んでいる人の場合、
髪の毛が太くなる前に寿命を迎えて抜けてしまうということです。

 

髪の毛の本数自体は替わらなくても太くならないため、髪の毛が薄く見えてしまうのです。

 

このため、ヘアサイクルを整えたいと考えている人もいるでしょう。

 

自身のヘアサイクルについては把握することが難しいですし、
普段は気にしていないという人も多いかもしれません。

 

 

髪の毛の悩みを改善するために育毛剤を使っているという人もいるでしょう。

 

ちなみに、育毛と聞くと生えている毛を太くすることだと考えている人もいるかもしれません。

 

しかし、現在生えている髪の毛は既に死滅した細胞であり、
生きていないので太く成長することはありません。

 

つまり薄毛などの髪の毛のトラブルが発生した場合、
次の髪の毛が生えてくるまで改善することはないのです。

 

育毛剤による育毛というのは次以降のヘアサイクルで生えてくる髪の毛のために行うものであり、
育毛剤を使うだけでなく生活習慣の見直しもポイントとなります。

 

最近ではさまざまなメーカーから育毛剤が販売されており、
どのくらい使い続ければ効果が実感できるのか気になっている人もいるでしょう。

 

どんな育毛剤を使っても育毛効果は次以降に生えてくる髪の毛に出てくるため、
ある程度の時間がかかるということです。

 

ヘアサイクルの関係上仕方ないことですし、
最低でも3ヶ月程度は育毛剤を使ってみると良いでしょう。

 

また、人によっては6ヶ月〜1年程度かかってしまうこともあります。

 

薄毛で悩んでおり、すぐに改善したいという人もいるかもしれませんが、
焦らずにゆっくりとケアをしていくと良いでしょう。